ゆずネット博多


食と平和。
by yuzuponmajipon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅( 15 )

酒と泪と男と女


書いて〜食べて〜飲まれて〜書いて〜
食べて〜書き続けて眠るだけ〜

の生活になっているかもしれない一週間だったが、

先週は日光・鬼怒川・宇都宮に行き、日曜は相模湖にバーベキューに行ったりして
遊びまくった〜

c0043614_0111437.jpg

鬼怒川下り
c0043614_0114042.jpg

日光東照宮 見ざる 言わざる 聞かざる



こんな日もあるさ〜
[PR]
by yuzuponmajipon | 2009-09-13 00:18 |

残暑お見舞い申し上げます

お久しぶりです。

福岡に帰ってリフレッシュしてきました〜
ふくふく。

ただ、17時間バスに乗っての帰省で寝違えて首が痛かったです。
ETC割引の弊害。
ちなみに前日乗った方々は19時間かかったみたいです。
去年まではバスでもへっちゃらだったのに、
年齢的なものなのかなぁ・・・
でも、各地のPAでのおみやげ物色は楽しかった。

東京では長蛇の列で見れなかった阿修羅展も
福岡でばっちり拝めました。

結局帰りは飛行機にしました。ああ、素晴らしき1時間半!

最近の嬉しいニュースといえば、
救命病棟24時のスタートです。
初回の江口洋介が出た瞬間、、、、泣いてしまいました。
無事でよかった〜
もう、だいすき。

今回のシリーズは救命医療の崩壊というテーマで、
今までのシリーズとはまたひと味ちがった危機感迫る感じです。
ユースケや松嶋菜々子の演技もよい。
そして、板尾!!負けるな板尾!!

最初のシリーズから欠かさず見ているんだけど、
ドラマスタッフのこだわりも感じられて、かなり熱い。
ほとんど毎回号泣してます。
ドリカムの歌もいい!
今までのものも 朝がまた来る 三日月 いつのまに 何度でも など名曲ばかり。

今回の新曲もまだ慣れてないけど、徐々に好きになっていくと思います。

私は全部みるけど、よかったらみてね。


あんちゃーん、
小雪が大変なことになってるけどさ。



夏休みの思い出よりも、救命病棟のことを熱く語ってしまった。
2ヶ月はこれを生き甲斐にがんばれそうです。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2009-08-20 00:12 |

バングラウルルン滞在記3

勤労と12月締め切りの卒論にいそしむ毎日です。
こんばんは。秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか?

私は、日本のすばらしさを痛いほどかみ締めながら生きています。

しかし、もうすでにバングラのごはんが食べたいと思います。
弱っているのでバングラのごはんを食べるとパワフルになれる気がします。
バングラ滞在中私たちのご飯を作ってくれていたアノアラさんの料理が食べたーい。
もうこうなったら、自分で味を再現してみようかと目論んでおります。


バイト先ではスコーンやバナナシフォンケーキの作り方を覚え、また新たな世界が広がったことに感動しました。
普段、家では料理はするけど、お菓子作りはしないので、お菓子を作っているとすっかり女の子気分です♪


でもなぜか、バングラから帰ってきて、食に対する欲求は驚くほど低下しました。特に洋食。
質素で健康的な和食の作り方をマスターしたいと思ってきました。

しょうゆ!!みそ!!カツオだし!!昆布だし!!!!!って感じです。

バングラで調査が休みの日にみんなで日本米を炊いて梅干やかつお節やシーチキンを入れて、おにぎり作ったのですが、それがほーんとに美味しかった!!!
まじ涙でそうやった。。。。。。
おにぎりはほんとにすごいです。


とりとめのない文章やな。
まだまだ続くので、リタイアする方は今のうちに。
長いよ。


バングラウルルン滞在記③

食の話をしたところで、汚い話です。

お食事中の方や今からお食事の方は、つづきは見ないほうがよいですよ☆


c0043614_1441990.jpg

村は自然の宝庫。動物もたくさんいます。
c0043614_116850.jpg

牛。
c0043614_1163317.jpg


c0043614_1165584.jpg


c0043614_117142.jpg

そんな牛のう○こで作ったう○こ棒(勝手に名付けた)。

これは大量に落ちている牛のう○こをあつめて、棒に巻きつけて、乾燥させて、燃料として使うらしいです。
軽く衝撃をうけました。
女性の仕事らしいです。バングラの村に生まれなくてよかったーーー


お口直しに風景を。


c0043614_140401.jpg
c0043614_133738.jpg

思わず沖縄か?!と思ってしましました。(言ったことないけどさ。)
常夏です。

c0043614_1333645.jpg

殺虫剤を撒いているおじさん。

毎朝調査のために、あいのりワゴンみたいなワゴン車で、街から村へと移動していたのですが、バングラの田んぼや畑が永遠と続く風景は本当に綺麗でした。

c0043614_1562837.jpg

調査中の私。
毎回のことですが、自分の写真があまりありません。
調査の合間にはビデオも撮影したり、子供やおっさんたちと遊んだり、バナナやお菓子食べたり、お茶飲んだりしてました。
これは、現地で作ってもらった服です。
左は相棒の通訳 カムルル。 ヘビースモーカーです。
私の難解英語を解釈してくれる賢い方です。ほぼ単語やけんね。。。英語なんてできなくていいわーと思っていたけど、海外に行って、英語は使えたほうがいいなーと切に思いました。
現地のベンガル語も少しは覚えたけど、限界があるので、やはり、英語がなけりゃ生きられませんでした。

そんなこんなで、次回もバングラウルルン滞在記は続きます。

今週末は東京へ飛びます。ふふふ。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-10-10 02:13 |

Good Luck

明日の朝からタイのバンコク経由でバングラデシュに行きます。
26日の朝に帰福いたします。

ホームシックになると思うので、パソコンにメールとかくれたら喜んで返事書くと思います。
泊まる所にはネット環境はないので、返事が遅くなったらごめんなさい。
携帯は通じません。

では、みなさん、お元気で。
笑顔でまた会いましょう☆
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-09-01 22:07 |

トランクには夢いっぱい

c0043614_21282359.jpg

何しに行くのですか、私。
今日はジャスコに買出しに行った。
とりあえず、上に並べてみたのは、虫よけ、虫刺され対策と薬類と、先輩に買っておいたほうがよいと言われたもの多数。

まだまだ色々持っていくので意外と荷物多くなりそうやん…

c0043614_21284187.jpg


虫よけべープ。
うっかりキティちゃんのを買ってしまった。
普通のヤツはキティちゃんの顔がないくらいの大きさ。
つまり、キティちゃんは機能的には意味がないのである。
装着したら、あきらかに調査中に邪魔になりそうだと実感。
ちなみに、首から下げることもできるストラップがついていたので、かけてみたら、
重い。早速、肩こりである。
大嫌いな蚊の大群に出くわした時は、キティちゃんに精神的癒しを期待しよう。

旅行中に日焼けしたので、黒いな…
さらに黒くなると思うと…

コンペもなんとか締め切りに間に合ったので、
あとは準備やん。
終わるとかいなー。

ここ最近続いている謎の腹痛が気になる。
ついでに病気の注射も間に合わず受けてないのも気になる。
(谷研4年生は生きて帰れるんですか。)

でもなんやかんや楽しみになってきた。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-08-31 21:43 |

旅行後記

日本文化に陶酔してきました。

レポートを書かないといけないので、日記上でまとめて振り返ってコピペしようっと。
多少ふざけても再履修にはならないでしょう、きっと。

一週間、禁・ネット、禁・音楽生活でした。

初日 奈良 
      ■東大寺(世界遺産)
      ■薬師寺(世界遺産)

c0043614_13405324.jpg

鹿。かなりキュート☆ 

c0043614_13411942.jpg

鹿も暑くてぐったりしてます。せんべいを求めるときはものすごく元気です。
友達になったら仲良くなれそうです。
c0043614_15134498.jpg

東大寺南大門 
c0043614_12583053.jpg

東大寺南大門にて
鹿くんは、奈良には欠かせないマスコットキャラクターです。
国宝の上でうんこしても、誰にも文句言われません。
すかしているけど、にくめないヤツです。そんな鹿を見習おうと思います。

c0043614_1514792.jpg

でた~!!念願の大仏様。写真撮影OKだったので、びっくりです。
c0043614_20535931.jpg

おみくじ引いたら大吉が出た!!!!人生で初です。寺の人に財布に入れておくとよいと言われたので、入れておくことにした。

東大寺のお守りはやばい!!!すっごい効きそうです。ももちゃんのおみやげに一個買って、もえちゃんと3人でおそろいにした。

鹿にぞっこんラブで、鹿のちっちゃい160円くらいの人形を買った。
後日、みんなに見せたら、鹿に見えない!!犬みたい!!と馬鹿にされた。
c0043614_14531147.jpg



奈良は容赦ない暑さで早くもバテ気味。
バスに乗って薬師寺へ。バスに乗ってすぐ、興福寺を通過したことに気がついた。仏頭見たかった~。


c0043614_13421265.jpg

薬師寺
世界遺産なのに…人っ子ひとりいないところもあちました。銀閣や竜安寺と大違い!!!
まるで中国に来たようでした…(行ったことないけど)
c0043614_22265242.jpg

薬師寺東塔。


奈良には世界遺産が8つくらいあるみたいです。
今回は時間なくて法隆寺には行けんかったけど、次回は是非行きたいです。

奈良ののんびり具合に相当癒されました。
京都のように観光客でごったがえしていないし、
静かでかなりよいところです。平和です。大仏様と鹿の効果か?!
また来たいと思いました。

と、ここまで書いてみたら、なんか小学生の日記じゃん。

まあ、いいです。

京都に行き、町屋を改造した太郎カフェイン(通称 タロカフェ)というところに泊まる。
手作り感溢れるお家です。一泊3000円は安い。熟睡。

疲れすぎて一枚も写真撮ってないのが心残り…

2日目 京都
朝  タロカフェに泊まっていたイケ面ドイツ人とコーヒーを飲みながら会話。
   大嫌いだったドイツ語で挨拶してみるが、おはよう、さえも通じず。
   六本松まで通って何も得てません…
   英語と日本語で会話。彼はとっても日本語が上手です。
   3Dデザインの仕事をやってるみたいです。
   ピクサーの話を出したら、でか過ぎると軽くテンションが下がってました…
   HPの話になって、タロカフェにあったmacで見ることになった。
   ゆずネット博多と今まで書いたブログを見せるしかありませんでした。
   ゆずネット博多の間抜けなトップページなんて、早く消してしまいたいと思いました。
   ブログなんて食べ物の写真くらいしかありゃしません。恥です。
   彼のHPはmacのバージョンが古すぎて見れまでしたが、
   写真は沢山みせてもらいました。いろんな国を旅しているようでした。
   案の定、もえちゃんが彼のイケ面ぶりを絶賛してました。  


昼  京都駅でクラスのみんなと合流。

     ■三十三間堂(国宝)
     ■六波羅蜜寺(重要文化財)
     □祇園・賀茂川をぶらぶら
     □飲み会

c0043614_13161128.jpg

三十三間堂
あっきーと柱の数を数えながら歩いていたが断念。
中にある、1001体の観音立像はまさに、圧巻という言葉がふさわしい。


六波羅蜜寺
空也上人像を見る。日本史選択者にはたまらない逸品です。
写真が撮れなかったので残念。HPの写真を拝借。
相当コミカルだ。今にも動き出しそうな感じ。
クーラーがついてなくて、うちわがおいてあった。

c0043614_15445237.jpg




c0043614_12592546.jpg

鴨川 京都のデートスポット・2
等間隔にカップルが並んでおります。

3日目 京都
     ■南禅寺〔方丈庭園・方丈・南禅院〕(国宝など)

     宇治
     ■平等院鳳凰堂(世界遺産)

     ■高台寺・高台寺掌美術館・圓徳院 夜間特別拝観

c0043614_20494183.jpg

南禅寺水路閣

c0043614_1317152.jpg

南禅寺の庭園を歩いていたら、いきなり落ちてきた蛇。
方丈では狩野派の襖絵が多数。

京都駅に戻って昼食。湯葉のついた、おばんざい定食を食べる。なぜか写真がない…

宇治まで足を伸ばす。

c0043614_175141100.jpg

宇治川

c0043614_1324415.jpg

平等院鳳凰堂
十円玉の裏のアレです。

c0043614_12595038.jpg

平等院の鳳凰

平等院ミュージアム鳳翔館の建物や空間がすごくよい。
さらに展示物もたまりません。
特に雲中菩薩様に一緒に行った人皆が虜になってました。

先ほど調べてみたら、建物の設計は栗生 明 氏という建築家。内部空間の光の巧みな使い方や環境と調和した構造や美しいデザイン、水平屋根が特徴的。長崎の原爆祈念館と似ているなと思ったら、そちらも栗生さんの設計でした。

写真撮っとけばよかった~平等院もミュージアムも気に入ったのでまた行きたいです。

平等院グッズはハイセンスです。戦略が非常にうまいです。いちいちかっこよいです。



c0043614_13414130.jpg

蓮の花。

c0043614_13164694.jpg

宇治一番人気の店・中村藤吉本店は超満員だったので、平等院店へ。
抹茶ゼリーパフェ。絶品です。昇天キターーーーー

ここから激しい雷雨にあう。
高台寺の夜間特別拝観へ。
雨が降ってなかったらもっとよかったんやけどなぁー。


c0043614_20521245.jpg

竹林は幻想的。

4日目 京都~伊勢
     ■東寺(世界遺産)
     ■伊勢神宮(外宮)

京都最後は東寺。2回目やけど、やっぱり大好きです。
c0043614_21283997.jpg



湯谷こうちゃんの生まれ育った町、三重県伊勢市へ向かう。

c0043614_2191669.jpg

一足先に着いた女の子4人を外宮(げくう)に案内するこうちゃん。


c0043614_21112463.jpg

外宮(げくう)
天照大神のお食事を司る神、豊受大神。
衣食住を司る守り神だそうです。
外宮の雰囲気は、静寂・簡素がという言葉が似合う。



こうちゃんの両親の歓迎をうける。
15人くらいで押しかけた上に、とっても親切にしていただきました。
2人ともかなり個人的に好きなタイプです。さすがこうちゃんの両親やね。


夕ご飯はバーベキューです。名物・松坂牛が出てきました!!!三重人はよい牛肉食べてます。
霜降りふり牛です。お腹いっぱい食べました。最後にワインが出てきたので、飲んでさらに幸せになりました。

いやいや、母のりゅうこさんがとても素敵です。織物をなさっていて、作品とか展示会の写真とかを見せてもらいました。
女の子たちだけに用意してくれた手作りの黒糖ゼリーも美味しかったです。

5日目 伊勢
     ■伊勢神宮(内宮)

朝ごはんにフレンチトースト作ってもらって、食べてそのまま帰宅するので両親とお別れ。
りゅうこさんと記念撮影。本当にお世話になりました。
もてなしの心がとてもうれしかったです!!!ありがとうございました。

バスにのって内宮(ないくう)へ
c0043614_21205361.jpg

何かが宿っているように生命感溢れる大木がたくさんありました。


c0043614_22233525.jpg

別宮
c0043614_1335331.jpg


写真で見ても空気感が少し分かるかも。写真には写っていないが、隣の敷地にあるに神殿や神宝など全てを新しくして、平成25年にこの土地に移る。

実際に行くとオーラがすごいです。

こうちゃんの父・実氏の話やこうちゃんの解説を聞いて、さらに自分が実際に神宮を歩いてみて、5月くらいにたまたま福岡市立博物館の伊勢神宮展に行っていたこともあって、伊勢神宮には非常に興味があります。

20年に一度の式年遷宮の仕組み、それが1300年に渡って続けられていること、外宮・内宮を取り囲む自然の神秘(まるで、もののけ姫の世界です。)、それを守り続ける人々の信仰心や技術はすごいです。
簡単に語ることは到底無理なほど、さまざまな説があるし、年間350億ものお金が動いているという。興味を持った人は調べてみてください。

奈良の大仏のように古いものを守り続けること、伊勢神宮のように仕組みそのものを守り、20年ごとに新しいものを作るということで伝統を守ること、

日本の中では前者は多く存在するが、後者はめずらしい。

博多祇園山笠のように毎年続けられる祭りともまた違う。

昔の人は、一生に一度は行きたいと言っていたお伊勢参り。

行ってみて本当によかったです。
難しいことはよくわからんけど、行ってみれば分かります。







最後は食べ物で締めます。

c0043614_1343278.jpg

伊勢名物①伊勢うどん
空腹の発作かしらんけど、手ぶれしてるな…この写真。
濃いしょうゆです。麺は太めで、もっちりした感じです。
初めてのお味。お腹いっぱいになった~
c0043614_13163026.jpg

伊勢名物②赤福
博多名物で言えば、博多ぶらぶらみたいな感じ。美味。






初日の奈良では、昼ごはん抜きで暑くて死にそうになっても、お金がなくて、もえちゃんと2人でパピコを一本ずつ買って食べるくらいの節約(鹿にせんべいもやれないくらいの貧しさ…)で、激やせするかと思っていたのですが、それ以降はなんとか食生活も豊かになり、


帰ってきたら激太りしてしまいました。

Why????


いろんな場所で待ち時間などもほとんどなく、乗り継ぎもスムーズにいったし、帰りのフェリーなんか客が少なくて12畳くらいの部屋が2人で貸切。万事うまくいくことだらけで、私ともえちゃんは『絶対最後に悪いことがおきそう…』と終始警戒しっぱなしでした。

博多駅に着いた瞬間、懐かしい福岡のかおりがしました。

ああああ、またまた福岡人だと実感しました。

東京で暮らせるとかいな…

さっそく、日記を書いている途中に、湯飲みが割れました。おかしな腹痛がしたのも気になります。バングラで盲腸にでもなったら悲惨だ。



3回くらいに分けて書いたけど長い。ふぅー。
あなたもよく読みましたね。お疲れさんです。

バングラ行きまで、意外に時間がないことが発覚。
休む間もなく
・調査用アンケートの英語訳や準備
・ベンガル語の勉強
・31日締め切りのコンペ
です。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-08-29 13:26 |

日本再発見の旅

京都への学外実習

という名目のクラス旅行みたいなものに、便乗してその前後に奈良・伊勢にもいこうというプランなんですが、本日の夜出発します。

あーあしたついに奈良の大仏が見れるのね!鹿も見れるのね!
楽しみ♪

高校のときの日本史の教科書持っていこうかいな。
本来なら資料集もっていきたいけどね。
と、なんちゃって日本史マニアの血がさわぎます。

まだ荷造り終わってません。3時からゼミもあるし、大丈夫かいなー

とのん気にしてますが、院試のみなさまお疲れ様です。
環境院試組のみなさま、一足先に、旅立ちます。京都で会いましょう。飲みましょう。
幸運を祈っております。


ではでは、日本再発見の旅に行ってきます。29日の朝に帰福いたします。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-08-23 11:27 |

TOKYO DAYS

東京に行っていた間に、毎日のように就活をやっていたのだが、その隙間時間にかなり多くの体験をした。

私みたいなミーハーには東京の街はエンジョイできる格好の場である。

しかし、10日間もいて、知り合いがいなければ、ほ~んとに寂しい場所なのだと実感した。

お世話になった久美子さん、七重さん、モリ、本当にありがとうございました。

久美子さん宅で帰宅を待って家事したり、買い物行ってご飯作って美味しく食べてくれる姿を見ていたら、なんか幸せになった。

七重さんのお姉さまぶりに、多くのことを学びました。

3年ぶりに会ったモリの変わりのなさに感動した。また会おうね。

いろんなことを日記に書くと本が一冊発刊できそうなので、やめておく。

滞在中に見に行った展示 ありがたいことに全部無料だった。

■スーパーノーマル展
http://www.axisinc.co.jp/events_f/supernormal/supernormal.html

■WITHOUT THOUGHT7
http://www.le-bain.com/gallery/event.html

上の二つは久美子さんと一緒に見に行った。この二つの展示があってる建物はいろんなギャラリーやショールームなんかがあって、結構楽しめる。私は無理やけど、工業の人とか、一日居れそうな感じ。

WITHOUT THOUGHT7では、晋平さんのお兄さんの作品も出てました。
同じ建物の中にある和菓子屋さん。http://www.le-bain.com/orihigashiya/index.html
かなり高級でした…2人でうちらちょっと場違いよね…とか言いながら、たいそうなおもてなしを受けながら食べました。美味。日本すごいわ。

■武満徹 ─ Visions in Time

http://www.operacity.jp/ag/exh72/
選考で仲良くなったSHIHO似のかわいらしいN大学の院生の方に、連れて行ってもらってタダで入れた。
展示は高尚過ぎて分かりませんでした。
現代アートを専攻してる彼女も分からんといっていたので安心した。
オペラシティという建物自体はまた行ってみたい。ホールに行きたい。

■TCC賞速報展
http://www.tcc.gr.jp/admt2006/
やっぱ、コピーっていいわ。美術館のおじいちゃんががかなり親切で「受付のお姉さんには内緒だよ」といいながら、資料をたくさん下さった。研究で役立ちそう。




CanCamを毎号買って愛読している七重さんにCanCamの素晴らしさを教えられ、「こういう系のほうがモテるわよ!」というお言葉を頂いた。

エビちゃんと押切もえちゃんと山田優が表紙の最新号を二人で一緒に読みました。

若いうちにしか、こんな服装はできんよね…

今まで本屋では全く読んでいなかったのだが、立ち読みすることにします。うっかり買うかも…

新宿は嫌いやけど、渋谷は結構気に入ったので、今度109にでも行くかな。
多分何も買わないのだけれど。ギャル&ギャル男を観察しよう。

とりあえず痩せなきゃと思ったのでした。


就職決まるまでアイスとお菓子断ちします。


よし、調子にのってきたところで論文書かな。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-06-20 01:19 |

続編

昨日から体調が悪くてもやもやしていた。
昨日はなんとかゼミには行って発表して、即効帰ってきた。

衝撃だったのが、行き先がバングラではなくネパールになるかもしれないということだった。
ネパールの情勢はかなりやばいと聞いていたけど、最近はまあまあよくなったとか。
にしても、危険な香りがする。

今日も体調が悪くて、洗濯したくらいで後はボーっとして寝ていた。

23時になってようやく外出。レンタルしてたビデオを返しに行った。極力人と会いたくなかったので、この時間で正解。

頭が朦朧としたまま、東京最終日について、振り返ろうと思う。
今回も長いです。

6月1日

前日の疲れで熟睡して、おきて、さとこ様にフレンチトーストを作っていただきました。
とても美味しかったです。ごちそうさまでした♪
さとこさんちを後にする。

前日の夜に、銀座の雑貨屋さんで日傘を購入していたので、もう日差しに苦しまなくてすんだ。

天気がよいので、気持ちよい。

予定していた某社に行かず、行きたい会社の勝手にひとり見学を遂行。
品川で荷物を預けてから田町に行った。田町の詳しい地図もなかったので、住所を頼りに、野生の勘で探索。
オフィスがいくつかに分かれているのだが、聞き覚えのある名前のビルを発見。ここだな。と思って近くのバス停の椅子に座って観察。それっぽい感じの人たちがたくさん出入りしていた。
それから、また探索。本社を探したけどなかなか見つからなくて、どうしよう…と思っていたら、目の前にあった。でかいな~。でも思ったより近代的な感じじゃなかった。
同じビルの中にある本屋で立ち読みとかした。
ここで、うっかり本を3冊くらい買ってしまって、荷物が重くなる。。。

田町には、ちぃバスというコミュニティバスがあって、100円で六本木まで行けるという素晴らしい事実を発見。
ちっちゃくてかわいい。東京での初バス。
バスで回るのもまた新鮮でよい。

うきうきしてたら、麻布十番にとまったので、そこで降りることにした。昼になり、日差しもピークに。でも日傘があるから大丈夫♪
かなりいい町並み。みきおさんに教えてもらった豆源という豆屋さんを探してみる。すると店の前の道路で、雑誌の撮影が行われていた。モデルの人がバリ細いと!!
ロケ隊が去っていったので、店内に入る。もう豆天国☆
豆好きなのでやばかった。
お母さんに丹波の黒豆甘納豆を買って、自分用には別のを買った。麻布に行ったらまた行こうと思った♪

お店の外観の写真を撮っていたらその先に、タヌキのせんべいのお店が。たしか、昔お土産にもらった記憶があったし、せんべいには、そこまで興味がなかったので行かなかった。

歩いていたらセンサーが反応。美味しそうな匂いが…。一年前に買ってた東京の観光雑誌があったので、確認したら『あべちゃん』というモツ煮込みと串焼き店の本店だった。
迷わず入る。サラリーマンばっかり…笑
麻布丼を注文。550円。いや~スタミナ満点です。おいしかったです。濃厚なので、女の子はちょっときついかもです。
私は大丈夫やったけど☆
店の中で観光雑誌を読んでいたら、浪速屋総本店という麻布十番の名物の鯛焼きやさんがあることを知る。これはもう、おやつに食べるしかない!!(今昼ごはん食べたばかりやけど)
と思って、探し始める。
けど、なかなか見つかりません…近くのお店の人に聞いたら、

場所はあそこなんですど、今リニューアル中なんですよ…

見たら、建物ごとなかった。
しかも、その場所は豆源とたぬき煎餅の間なんです…

豆-鯛焼き-煎餅 の黄金ルートのはずが、もろくも崩れていた。

一年前の雑誌やけんしょうがないね…。
是非とも鯛焼きリベンジしたいです。
こんな感じで、麻布十番を後にした。ほかにも入りたいお店が結構あった。

目指すは六本木ヒルズ。
もうセレブっぽい気分で坂道を歩いた。
のんびり休日デートとかしたいと思った。

建物の中に入る。入り口がいろいろあって、わけわからんけど、なんとかなった。
足もかなり痛くなったし、疲れてきた。
スタバを発見したので行った。ヒルズ族と一緒に午後のひとときを過ごす。コーヒーに癒された。

復活し、ウインドーショッピングした。
気になるお店を見つけたら、福岡ではどの場所にあるかを聞いた。福岡に帰ったら行くことにした。

雰囲気としては、キャナルがとてもゴージャスになった感じだと思った。



CLASSICS the Small Luxury

http://www.blooming.co.jp/csl/index.html

というハンカチやさんがかなり気に入った♪
雑誌かなんかで見たことあったけど、世界に一店舗しかないらしい。
女の子はときめくと思うのでぜひぜひ。

ハンカチひとつひとつに、ストーリーがあって、もうなんか素敵なんです。ディスプレイとかもかわいいし。
ちょっとお値段もいいんやけど、相当気に入ったものがあったので一枚購入した。
バリバリ働けるようになったら常連さんになろうっと♪

ほかにも、いろいろ回ったけど、疲れたので、ソファーでボーっとしたりした。

品川まで戻って、荷物をとって、いよいよ羽田へ。

東京ともお別れか~とおもい、空港のエスカレーター(左側)を上っていた。

そのとき

私のかばんのポケットに挿していた日傘が、右側通行で、急いでいるサラリーマンの荷物に引っかかり、見る見る間に奪い去られていった…

あたしの日傘がぁーーーーーーーーーーーー


なんて、叫ぶこともできず、左側だったので追いかけることもできず、泣き寝入り。

エスカレーターを上った後、探したけど人ごみにまみれて無理でした。

もう、一気にブルーになった。

一緒に東京観光した大切な相棒だったのに…


おやつも食べ損なった上に、晩御飯も食べてなかったけど、もう、東京では一円も散財したくないと思い、自分用に買った豆を空港のロビーで食べた。


東京でお世話になった、さとこさん、まゆこさん本当にありがとうございました☆


そんなこんなで、福岡に戻ってきたら、通過していたので、また7日に東京に行くことになった。

今度は長期滞在になるかもしれない。

しかも、もう観光気分じゃいられないなーと思った。

次回はつらい旅になりそうだ…
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-06-04 01:28 |

羽田の悲劇

無事帰福いたしました。

最終日は最初に千代田に行くつもりが、予定を変更して品川・田町・麻布十番・六本木ヒルズなどを満喫いたしました。

東京はいい思い出ばっかり♪

と思っていたとき、帰りに羽田で悲劇が起こりました。。。

大したことないっちゃけど、ブルーになった。

大したことないっちゃけど。

本日ゼミの発表に向けて、旅の疲れをとるために、とりあえず寝る。

最終日満喫~羽田の悲劇は次回書きます。

おやすみなさい。
[PR]
by yuzuponmajipon | 2006-06-02 01:51 |